ボトックスでしわ治療してわかったこと。

私は
50代前半の
女性です。
今から
10年ほど前の
ことですが、
鏡を
見るたびに
眉間に
刻まれた
2本の
深い
しわが
気になってしょうがありませんでした。
娘に
「ママ、怒っているの?」
と聞かれることが
ありました。
周りの人からも
怖い感じの人!
と、思われていたのかもしれません。
人に
会うのが
嫌になるほど
気になって
鏡を
見るのも
苦痛でした。

雑誌や
その頃一般的になりはじめた
インターネットを使って
いろいろ調べました。
化粧品も
あれこれ試してみましたが、
効果は
ありませんでした。

最後に
たどりついたのが
ボトックス注射でした。

金額的にも
ボツリヌクス菌にも
恐怖を
感じながらも
どうしても
この眉間のしわに
我慢が
できなかったのです。

次に
インターネットで
美容外科を
調べました。
あまり
安い金額では
心配ですし、
高すぎても
無理があると思いました。
ようやく
そこそこの
金額で
クリニックの
雰囲気も
リッチな
病院に
たどり着きました。
カルテの記入や
カウンセリングも
終わり
いよいよ治療が
始まりました。
といっても、
マジックで
眉間に
何か所か
しるしを
つけて
麻酔薬を
塗って
注射するだけという
簡単なものです。
受付から
お会計まで
1時間も
かからなかったと記憶しています。
いくら
麻酔をしても
皮膚の薄い
眉間に
何か所か
針を
刺すのですから
痛かったです。
家に
帰っても
当日は
痛かったような気がします。

効果が
出たのは
数日後でしょうか。

目覚めて
鏡を見ると
あら、素敵。
眉間の
しわは
きれいに
なくなっていました。
つるつるの
眉間。
とても久しぶりに
見る自分の
笑顔のような
気がしました。
毎日毎日、
鏡を
見るのが楽しくて、
毎日毎日、
にこにこしていました。

2か月くらいは。

先生からも
「3か月くらいたつと
もとに
戻りますよ。」
と言われていましたが、
まだ3か月経っていないのに、
だんだん
例の
眉間のしわが
表れてきたのです。

しかも、
以前より
深いしわになっているような気がしました。
多分、
気のせいで
元に戻っただけだとは思います。
でも、
一度消えたしわが
同じ場所に
表れたのですから、
気になってしかたありません。
再度、
クリニックへ行き注射をしました。
そしてまた
しわのない眉間を
手にいれました。

しかし、
3回目はやめました。
そして
そのあとは
一度も
注射をしていません。

今も
10年前より
さらに深いしわが
眉間に2本
あります。
今も
鏡を
見るたびに
気になり
指で
伸ばしたりしています。(笑)

でも、
2回の
ボトックス注射でわかったのは、
それほど人は
私の顔に
興味を
持っていないこと、
(考えたら、しわがない時に
友人はだれも
気がつかなかったのです。)
そして
美容外科依存症
(そんな病があれば)
になってしまうのではないかという恐怖心です。

女性には、
誰でも
「美しくなりたい、美しくありたい」
という欲望があると思います。
しかし、
顔の美醜にのみ囚われて生きるのも
私は嫌だったのです。

今は、
しわが消えなくてもいいです。
少し、ほんの少し
しわが浅くなるような化粧品、
あるいは
半永久的な美容外科治療が
できたらいいな、と願っています。