しみやシワを防ぐ!そして改善するシミサプリと改善方法

しみやシワを防ぐためには乾燥を避けることが一番です。最近はエアコンの多用などもあり、部屋もだいぶ乾燥しているため、「乾燥を防ぐ」ということは段々難しくなりつつあります。

女性必見!シミを消すサプリでキレイに人生を生きよう

例えば女性の場合、ミストなどを用意して顔に吹きかけるだけでも違います。化粧をするだけでも肌は乾燥しますが、いちいち化粧を落として顔を洗ってまた化粧をするなんてことは大変ですので、例えば仕事をしているならば化粧室に行き、ミストを吹きかけるなどの工夫でも大丈夫です。

特に大切なのは夜と朝。夜はしっかり化粧を落としましょう。クレンジングシートは時々なら良いのですが、皮膚をこすって角質を傷つけるため、日常使いはお勧めできません。洗面所に行って、しっかりと顔を洗う必要があります。また、中には洗顔料で落ちる化粧品などもあるようですが、しっかりクレンジングを使うことがおすすめです。洗顔料を使う時はベビーオイルを一緒に使うとおススメです。洗顔料を洗顔ネットで泡立てる時、ベビーオイルを1、2滴垂らすと泡が更に細かくなり、肌が突っ張らなくなります。

洗顔後はしっかりと化粧水を顔に塗りましょう。ただし、中には化粧水を塗り、保湿剤を塗り…などいろいろなものを重ねて塗る人もいるでしょうが、できればオールインワンがおススメです。指は意外に汚れていますので、その指が肌に触れることはしみやシワにつながってしまうのです。指が顔に触れる回数・時間は少なければ少ないほど良いのです。

私が思う一番大切な方法は、寝る前に顔にベビーオイルを直接塗ることです。あまり塗ると布団が汚れてしまいますので少量で十分ですし、もししみやシワが気になる部分があるのならば、そこに塗るだけでも大丈夫です。週単位で時間はかかりますが、ベビーオイルはニキビ跡さえ治す力があり、しみやシワにも効果があります。その部分にベビーオイルを塗ると、即効性はありませんが、徐々にしみやシワが消えていく様子が実感できます。

しみを治すにはシミサプリが一番便利です。シミサプリの効果でシミを消す事が可能です。
詳しくはシミサプリおすすめランキングが参考になります。その中でも特に効果的なのがロスミンローヤルでしょう。シミサプリの大定番なので一度使ってみる事をおすすめします。

参考→ロスミンローヤルの口コミと効果|シミサプリメント.jp

また、乾燥肌の場合にしみやシワができやすいですので、そういう人は化粧水なども選ぶ必要があります。乾燥肌と皮脂の多い肌の人が同じ化粧水を使うわけには行きません。また、特に乾燥肌の人にはフェイスマスクがおススメです。フェイスマスクに含まれた化粧水がしっかり肌に浸透していくため、1週間に2、3回使うだけでも効果が得られるでしょう。

そもそもしみやシワの原因の一つは、最近ではクレンジング不足と言われています。汚れが顔に残ったままなので、それがしみやシワになりつつあるということ。そしてこれからの時期は紫外線対策も大切です。毎日しっかりケアをして、しみやシワを防ぎ、改善させていく必要があります。

若いころは、すっぴんでいけるのが自慢でした。
生まれつき肌が白く、「クオーターなの?」と訊かれたこともあるくらいです。

そういえば、人より少しばかり色素が薄かったみたいで、髪も、子供のころはほとんど赤毛に近かったそうです。
大人になるにつれて、髪の色は落ち着いて、濃い栗色になりました。
おまけに、ゆるいウエーブの出る天パーで、内心「私って恵まれてる!」と思ったものです。

肌の方はずっと色白のままで、夏に日焼けして赤くなっても、さめれば元通り。

そんな調子ですから、UVケアひとつせず、平気で素顔をさらしていました。
必死で肌のケアをしたり、たんねんに化粧している友人を、ひそかに見下していたのです。

やがて、そのツケを払う日が来ました。

40歳を超えても、「お化粧しなくてもキレイね」なんて言われて喜んでいましたが、あるとき、明るい光の中で鏡を見て、愕然としました。

目じりにくっきり、カラスの足跡が!

ほうれい線こそ、まだ目立ちませんが、頬のラインは明らかにたるんでいます。
慌てて今さら基礎化粧品を揃え、マッサージやパックに励みましたが…サボっていた期間が長すぎました。
根気が続かないんです。

今までほったらかしだったもので、いろいろな化粧品を使うことじたい、面倒くさくてしかたありません。
何をやっても、三日坊主。
ドレッサーには、使いかけの化粧品ばかりが溜まっていきました。

そのうち、白くて透明感があるのが自慢だった肌も、なんとなくくすんできました。
虫刺されの痕かと思ったのが、シミだったときの衝撃は、言葉に尽くせません。
今度こそ続けよう!と、美白化粧品を買い込んできて、朝夕せっせとケアしました。

ビタミンがいいと聞けば、総合ビタミン剤も飲みました。
でも、これまた、続かないんです。
本当に、自分のだらしなさ、自分を甘やかしてきたことが、情けなくてたまりませんでした。

そうこうするうちに、シミはますます増えてきます。
私は開き直って、自分に問いかけました。

「シミとシワと、どっちがごまかせる?」
シミは、カバー力の強いファンデを使えば、覆い隠すことができます。
もちろん、もとから化粧ベタなので、厚塗り感があるのは仕方ありませんが。

シワの方は、化粧では隠せないと思ったので、思い切って美容外科に行きました。
眉間の深いシワはボトックス注射、ほうれい線と目の下の凹みは、ヒアルロン酸を注入してもらいました。
痛い思いをしたわりには、効果はいまいちでした。

シワの上に、薄いベールを一枚かぶせた程度です。
そして、その効果も、少しの間しか続かないのだそうです。
タイムマシンに乗れるものなら、10代のころの私に会って、しっかりケアしなさい!と言いたいです。

シミサプリを飲む事でシミを消してキレイになる事は可能なのです。

三本線との闘い、額のシミやしわも頭皮から

最近本格的に気になるようになってきたのは、額のしわです。前髪なしの髪型が定番なので、はっきり言って目立ちます。意外な事に、法令線より気になるのです。昔からの癖で考え事をしている時に、眉毛を寄せて額にしわを寄せているので法令線よりくっきりついています。ちなみに横に三本です。
前髪を作って隠そうかなと思いましたが、私の場合、前髪の生え癖が強く、ちょっと面倒くさいのです。同じ年の友人に、「最近額のしわ(三本)が気になるんだよねぇ」と何気なく言ってみたら「しわ?!そういや難しい顔をしている事が多いもんね。ちょっとは笑えば?」と言われてしまいました。そういえば最近あまり笑っていないな、と思考は暗くなるのですが、この年からくっきり三本線では、老後には五本になりかねない、と危機感がつのりました。
いろいろ調べてみると、美容液、マッサージ、などまぁそうでしょうね、という感じです。やはりしわというと皆さん法令線の方が気になるようで、そちらの情報の方が多い気がしました。
さしあたって、自分の場合は「難しい顔をしない」「眉を顰めない」などの生活の中の癖をどうにかする事が、これ以上しわを深くしない事につながるかも知れません。対人関係で印象を良くする事も出来るかも知れません。うまくいけば一石二鳥です。
額の三本線がいつからくっきりし始めたか分かりませんが、しわ自体を消す事は難しいので、入浴時の水分を含んでいる状態の皮膚を軽く引き上げるようにマッサージする事にしています。顔の皮膚は頭皮とつながっているので、ついでに頭皮のマッサージもしています。もともと頭痛持ちでもあるので、頭皮も凝っています。手をグーにして、髪の毛の生え際を押したりしていると、かなり気持ちがいいです。
あとは保湿です。しわというのは乾燥が要因の一つでもあるかと思うので、額にも化粧水をたっぷりめにつけています。髪の毛にも顔にも使えるスプレータイプの化粧水がとても便利です。それから、額にもブースター的なオイルを使ってみる事にしています。今まではさすがに額にオイルは肌荒れするかな、と思い控えていたのですが、寧ろ肌調子がいいようです。
額のしわが気になって習慣にした頭皮マッサージは、思いのほか顔にも効くように思います。頭はぐりぐり押しても良さそうですが、顔は素人がマッサージしてしまうと結果が気になるので、軽く流すとか、さするとかその位にとどめておきます。今のところ、額の三本線は濃くなっていないので、まだ続けようと思います。