シミやシワは出来たら出来たで上手く付き合う事が非常に重要

私は32歳の女性です。
10代の頃は化粧水、乳液、クリームと3点使って朝晩しっかりスキンケアしていましたが、20代後半になり子供が出来てからとても適当になってしまいました。
つわりで全ての匂いが嫌に思った時期は完全に肌の事など放置していました。
しかし、つわりが治まった頃さすがに30歳間近にして肌の放置は駄目だと思いました。
この時、肌を放置してから実に3ヶ月はたっていました。
基礎化粧品を使うようになってから、初めて放置された肌は見事にガサガサのゴワゴワでした。
そして、久しぶりに自分の顔をじっと眺めました。
目元に細かなシワがありました。
衝撃です。
20代前半までシワの事など気にした事もなかったので本当に衝撃でした。
この時ばかりはそろそろ人生も折り返しなのだとしんみりとしてしまいました。

この時、私の中に子供が産まれたら今以上に肌の放置をするかもしれないという危機感が芽生えました。
せめて時間が無くなるのならオールインワンでも良いから使おうと思いました。
この時の私はオールインワンはたいしたものがないと思い込んでいました。
後に化粧水、乳液、クリームを別々に使うよりも潤う商品がいっぱいある事をしりました。
再び基礎化粧品をきちんとしだして肌はガサガサゴワゴワではなくなりました。
臨月も近づき夫とショッピングモールへ子供服を買いに行った時、モール内を歩いていると肌年齢を測るサービスを勧められました。
店員さんが「お若く見えますね」と言ってくれたので、目にシワを見つけて落ち込んでいた私はとても嬉しく感じました。
そして、いざ測ると結果は29歳でした。
この時の私は29歳です。
とりあえずジャストである事にホッとしたのですが、思い起こせば私は10代後半の頃にも同じ様なサービスを受けた事がありました。
この時の肌年齢の結果は18歳だったはずです。
そして当時の私は18歳です。

結果的に肌を放置していても、3点の基礎化粧品で整えていても年齢相応だという事です。
なんだか拍子抜けしました。
勿論、肌の放置後に使い始めたオールインワンゲルが一時的に老けた肌年齢を助けてくれた可能性もありますが。
しかし、この経験はスキンケアをしていてもしていなくても肌は歳をとるのだなとおおらかに思える、気持ちに余裕を持てる良いきっかけになりました。
32歳の今もオールインワンゲルを使っています。
肌年齢は測っていませんがシワは以前よりは気になりません。
毎日のスキンケアも大切ですが、気持ちを前向きにする事もシワ対策の大切な一つなのかもしれないと思いと思っています。

年齢とともにどうしてもうしみはできてしまいます。けれど、年齢に負けたくありません。そこで私がしみ対索として行っているのは、毎日のスキンケアと日焼け止めです。日焼け止めというと紫外線が気になる季節になるとつける感覚があると思います。私の場合は、日焼け止めと化粧下地の効果がある日焼け止めを1年中ぬってます。そのため、急にたくさんできるということはあまりありません。以前化粧品売り場の美容部員の方にそのことを話したらほめられたことがあります。

しみやシワを防ぐ!そして改善するシミサプリと改善方法

しみやシワを防ぐためには乾燥を避けることが一番です。最近はエアコンの多用などもあり、部屋もだいぶ乾燥しているため、「乾燥を防ぐ」ということは段々難しくなりつつあります。

女性必見!シミを消すサプリでキレイに人生を生きよう

例えば女性の場合、ミストなどを用意して顔に吹きかけるだけでも違います。化粧をするだけでも肌は乾燥しますが、いちいち化粧を落として顔を洗ってまた化粧をするなんてことは大変ですので、例えば仕事をしているならば化粧室に行き、ミストを吹きかけるなどの工夫でも大丈夫です。

特に大切なのは夜と朝。夜はしっかり化粧を落としましょう。クレンジングシートは時々なら良いのですが、皮膚をこすって角質を傷つけるため、日常使いはお勧めできません。洗面所に行って、しっかりと顔を洗う必要があります。また、中には洗顔料で落ちる化粧品などもあるようですが、しっかりクレンジングを使うことがおすすめです。洗顔料を使う時はベビーオイルを一緒に使うとおススメです。洗顔料を洗顔ネットで泡立てる時、ベビーオイルを1、2滴垂らすと泡が更に細かくなり、肌が突っ張らなくなります。

洗顔後はしっかりと化粧水を顔に塗りましょう。ただし、中には化粧水を塗り、保湿剤を塗り…などいろいろなものを重ねて塗る人もいるでしょうが、できればオールインワンがおススメです。指は意外に汚れていますので、その指が肌に触れることはしみやシワにつながってしまうのです。指が顔に触れる回数・時間は少なければ少ないほど良いのです。

私が思う一番大切な方法は、寝る前に顔にベビーオイルを直接塗ることです。あまり塗ると布団が汚れてしまいますので少量で十分ですし、もししみやシワが気になる部分があるのならば、そこに塗るだけでも大丈夫です。週単位で時間はかかりますが、ベビーオイルはニキビ跡さえ治す力があり、しみやシワにも効果があります。その部分にベビーオイルを塗ると、即効性はありませんが、徐々にしみやシワが消えていく様子が実感できます。

しみを治すにはシミサプリが一番便利です。シミサプリの効果でシミを消す事が可能です。
詳しくはシミサプリおすすめランキングが参考になります。その中でも特に効果的なのがロスミンローヤルでしょう。シミサプリの大定番なので一度使ってみる事をおすすめします。

参考→ロスミンローヤルの口コミと効果|シミサプリメント.jp

また、乾燥肌の場合にしみやシワができやすいですので、そういう人は化粧水なども選ぶ必要があります。乾燥肌と皮脂の多い肌の人が同じ化粧水を使うわけには行きません。また、特に乾燥肌の人にはフェイスマスクがおススメです。フェイスマスクに含まれた化粧水がしっかり肌に浸透していくため、1週間に2、3回使うだけでも効果が得られるでしょう。

そもそもしみやシワの原因の一つは、最近ではクレンジング不足と言われています。汚れが顔に残ったままなので、それがしみやシワになりつつあるということ。そしてこれからの時期は紫外線対策も大切です。毎日しっかりケアをして、しみやシワを防ぎ、改善させていく必要があります。

若いころは、すっぴんでいけるのが自慢でした。
生まれつき肌が白く、「クオーターなの?」と訊かれたこともあるくらいです。

そういえば、人より少しばかり色素が薄かったみたいで、髪も、子供のころはほとんど赤毛に近かったそうです。
大人になるにつれて、髪の色は落ち着いて、濃い栗色になりました。
おまけに、ゆるいウエーブの出る天パーで、内心「私って恵まれてる!」と思ったものです。

肌の方はずっと色白のままで、夏に日焼けして赤くなっても、さめれば元通り。

そんな調子ですから、UVケアひとつせず、平気で素顔をさらしていました。
必死で肌のケアをしたり、たんねんに化粧している友人を、ひそかに見下していたのです。

やがて、そのツケを払う日が来ました。

40歳を超えても、「お化粧しなくてもキレイね」なんて言われて喜んでいましたが、あるとき、明るい光の中で鏡を見て、愕然としました。

目じりにくっきり、カラスの足跡が!

ほうれい線こそ、まだ目立ちませんが、頬のラインは明らかにたるんでいます。
慌てて今さら基礎化粧品を揃え、マッサージやパックに励みましたが…サボっていた期間が長すぎました。
根気が続かないんです。

今までほったらかしだったもので、いろいろな化粧品を使うことじたい、面倒くさくてしかたありません。
何をやっても、三日坊主。
ドレッサーには、使いかけの化粧品ばかりが溜まっていきました。

そのうち、白くて透明感があるのが自慢だった肌も、なんとなくくすんできました。
虫刺されの痕かと思ったのが、シミだったときの衝撃は、言葉に尽くせません。
今度こそ続けよう!と、美白化粧品を買い込んできて、朝夕せっせとケアしました。

ビタミンがいいと聞けば、総合ビタミン剤も飲みました。
でも、これまた、続かないんです。
本当に、自分のだらしなさ、自分を甘やかしてきたことが、情けなくてたまりませんでした。

そうこうするうちに、シミはますます増えてきます。
私は開き直って、自分に問いかけました。

「シミとシワと、どっちがごまかせる?」
シミは、カバー力の強いファンデを使えば、覆い隠すことができます。
もちろん、もとから化粧ベタなので、厚塗り感があるのは仕方ありませんが。

シワの方は、化粧では隠せないと思ったので、思い切って美容外科に行きました。
眉間の深いシワはボトックス注射、ほうれい線と目の下の凹みは、ヒアルロン酸を注入してもらいました。
痛い思いをしたわりには、効果はいまいちでした。

シワの上に、薄いベールを一枚かぶせた程度です。
そして、その効果も、少しの間しか続かないのだそうです。
タイムマシンに乗れるものなら、10代のころの私に会って、しっかりケアしなさい!と言いたいです。

シミサプリを飲む事でシミを消してキレイになる事は可能なのです。

三本線との闘い、額のシミやしわも頭皮から

最近本格的に気になるようになってきたのは、額のしわです。前髪なしの髪型が定番なので、はっきり言って目立ちます。意外な事に、法令線より気になるのです。昔からの癖で考え事をしている時に、眉毛を寄せて額にしわを寄せているので法令線よりくっきりついています。ちなみに横に三本です。
前髪を作って隠そうかなと思いましたが、私の場合、前髪の生え癖が強く、ちょっと面倒くさいのです。同じ年の友人に、「最近額のしわ(三本)が気になるんだよねぇ」と何気なく言ってみたら「しわ?!そういや難しい顔をしている事が多いもんね。ちょっとは笑えば?」と言われてしまいました。そういえば最近あまり笑っていないな、と思考は暗くなるのですが、この年からくっきり三本線では、老後には五本になりかねない、と危機感がつのりました。
いろいろ調べてみると、美容液、マッサージ、などまぁそうでしょうね、という感じです。やはりしわというと皆さん法令線の方が気になるようで、そちらの情報の方が多い気がしました。
さしあたって、自分の場合は「難しい顔をしない」「眉を顰めない」などの生活の中の癖をどうにかする事が、これ以上しわを深くしない事につながるかも知れません。対人関係で印象を良くする事も出来るかも知れません。うまくいけば一石二鳥です。
額の三本線がいつからくっきりし始めたか分かりませんが、しわ自体を消す事は難しいので、入浴時の水分を含んでいる状態の皮膚を軽く引き上げるようにマッサージする事にしています。顔の皮膚は頭皮とつながっているので、ついでに頭皮のマッサージもしています。もともと頭痛持ちでもあるので、頭皮も凝っています。手をグーにして、髪の毛の生え際を押したりしていると、かなり気持ちがいいです。
あとは保湿です。しわというのは乾燥が要因の一つでもあるかと思うので、額にも化粧水をたっぷりめにつけています。髪の毛にも顔にも使えるスプレータイプの化粧水がとても便利です。それから、額にもブースター的なオイルを使ってみる事にしています。今まではさすがに額にオイルは肌荒れするかな、と思い控えていたのですが、寧ろ肌調子がいいようです。
額のしわが気になって習慣にした頭皮マッサージは、思いのほか顔にも効くように思います。頭はぐりぐり押しても良さそうですが、顔は素人がマッサージしてしまうと結果が気になるので、軽く流すとか、さするとかその位にとどめておきます。今のところ、額の三本線は濃くなっていないので、まだ続けようと思います。

ボトックスでしわ治療してわかったこと。

私は
50代前半の
女性です。
今から
10年ほど前の
ことですが、
鏡を
見るたびに
眉間に
刻まれた
2本の
深い
しわが
気になってしょうがありませんでした。
娘に
「ママ、怒っているの?」
と聞かれることが
ありました。
周りの人からも
怖い感じの人!
と、思われていたのかもしれません。
人に
会うのが
嫌になるほど
気になって
鏡を
見るのも
苦痛でした。

雑誌や
その頃一般的になりはじめた
インターネットを使って
いろいろ調べました。
化粧品も
あれこれ試してみましたが、
効果は
ありませんでした。

最後に
たどりついたのが
ボトックス注射でした。

金額的にも
ボツリヌクス菌にも
恐怖を
感じながらも
どうしても
この眉間のしわに
我慢が
できなかったのです。

次に
インターネットで
美容外科を
調べました。
あまり
安い金額では
心配ですし、
高すぎても
無理があると思いました。
ようやく
そこそこの
金額で
クリニックの
雰囲気も
リッチな
病院に
たどり着きました。
カルテの記入や
カウンセリングも
終わり
いよいよ治療が
始まりました。
といっても、
マジックで
眉間に
何か所か
しるしを
つけて
麻酔薬を
塗って
注射するだけという
簡単なものです。
受付から
お会計まで
1時間も
かからなかったと記憶しています。
いくら
麻酔をしても
皮膚の薄い
眉間に
何か所か
針を
刺すのですから
痛かったです。
家に
帰っても
当日は
痛かったような気がします。

効果が
出たのは
数日後でしょうか。

目覚めて
鏡を見ると
あら、素敵。
眉間の
しわは
きれいに
なくなっていました。
つるつるの
眉間。
とても久しぶりに
見る自分の
笑顔のような
気がしました。
毎日毎日、
鏡を
見るのが楽しくて、
毎日毎日、
にこにこしていました。

2か月くらいは。

先生からも
「3か月くらいたつと
もとに
戻りますよ。」
と言われていましたが、
まだ3か月経っていないのに、
だんだん
例の
眉間のしわが
表れてきたのです。

しかも、
以前より
深いしわになっているような気がしました。
多分、
気のせいで
元に戻っただけだとは思います。
でも、
一度消えたしわが
同じ場所に
表れたのですから、
気になってしかたありません。
再度、
クリニックへ行き注射をしました。
そしてまた
しわのない眉間を
手にいれました。

しかし、
3回目はやめました。
そして
そのあとは
一度も
注射をしていません。

今も
10年前より
さらに深いしわが
眉間に2本
あります。
今も
鏡を
見るたびに
気になり
指で
伸ばしたりしています。(笑)

でも、
2回の
ボトックス注射でわかったのは、
それほど人は
私の顔に
興味を
持っていないこと、
(考えたら、しわがない時に
友人はだれも
気がつかなかったのです。)
そして
美容外科依存症
(そんな病があれば)
になってしまうのではないかという恐怖心です。

女性には、
誰でも
「美しくなりたい、美しくありたい」
という欲望があると思います。
しかし、
顔の美醜にのみ囚われて生きるのも
私は嫌だったのです。

今は、
しわが消えなくてもいいです。
少し、ほんの少し
しわが浅くなるような化粧品、
あるいは
半永久的な美容外科治療が
できたらいいな、と願っています。

一般皮膚科の治療でシミが薄くなりました!おすすめはできる?

私の右頬には1.5cm位のシミが40代後半からできていて、悩みの種でした。このシミは、8年前にオープンして間もない個人宅でのアロマサロンで、肌にやや強い刺激を与える柑橘類の精油を使用してフェイシャルマッサージをされたのが原因だと思っています。自分でもアロマの資格を持っていて知識はあったので、このことに後で気が付いたことに当時はとても後悔したものです。それ以来、シミを隠すためのコーンシーラーが欠かせなくなりました。また、このシミの辺りを二年前の夏に虫に刺され尚目立つようになったのです。皮膚科に行き軟膏を処方してもらい痒みと赤みは治まったものの、シミの上に薄い膜ができるようになり、この上にコーンシーラーを塗ると正常な皮膚との境目がはっきりし、更に悩まなくてはならないようになりました。皮膚科で見てもらいロコイドクリームという軟膏を処方してもらい塗り続けましたが、中々膜は消えません。そこでシミの治療方法をネットで調べてみましたら、レーザー治療というのがあることを知りました。しかし月に二度通う必要があり費用も30万円前後かかります。また肌質によっては完全に消えない場合もあるとのことでした。更にネットを調べていくと一般皮膚科と美容皮膚科を両方やっている皮膚科が自宅から電車で30分位の場所にあるという情報を見つけました。来院する前に電話で「シミの上にできた薄い膜を取り除いてほしいのですが」と問い合わせたところ、一度先生に診てもらってくださいとのことでした。予約制ではないとのことでしたので、翌日の午後からその皮膚科に向かい午後からの時間帯の少し前に行ったところ、既に3人の女性が並んでいました。後からは男性の患者さんも来院され中々の盛況ぶりでした。病院の室内はサロン風のインテリアでお洒落な感じでした。自分の順番が来て先生へ「シミよりも、この薄い膜を何とかしてください」と伝えると「シミの箇所自体が盛り上がっているのでイボとみなし液体窒素での治療をやってみましょう」とおっしゃるのです。具体的には、ドライアイスのような液体をシミの箇所につけて火傷状にするのです。「最初は赤く炎症しますが、ニ、三日すると瘡蓋が出来五日目頃には自然に瘡蓋が取れ新しい皮膚が現れてきて薄い膜も取れますよ」との説明でした。治療中は少し痛いので我慢してくださいとのことでした。確かにヒリヒリとし、私は「痛い痛い」と言い続けてました。赤くなった箇所には後で処方される軟膏をつけておくようにとのことでした。鏡を見ると顔の右頬に赤い傷が出来ていてショックでした。帽子を目深に被り自宅へ帰宅し鏡を見ながら「治療しなければ良かった」と後悔しました。傷の箇所以外は洗っていいし、メイクもしていいとのことでしたが鏡をみるのが辛かったです。日を追うごとに傷は乾燥していき瘡蓋状になりました。そして先生がおっしゃったように瘡蓋が自然に取れて新しい皮膚が出来てました。嬉しいことに薄い膜と一緒にシミもかなり薄くなっていたのです。掛かった費用もイボの治療ということでしたので2000円前後で済みました。現在も薄くなったシミにコーンシーラーを塗りますが、以前とは比べ物にならないほど目立たなくなりました。今となっては思い切って治療して良かったなあと思っています。

40代でもまだ間に合う!私のできてしまったシミ改善方法

私は40歳の主婦です。
20代の頃までは、まったくといっていいほどシミ対策をしていなかったので、日焼け止めを塗ったりもしていませんでした。
ただ、当時はまだ肌の回復力も高く、黒く日焼けしてもすぐに色は戻っていたので、それほど気にはしていませんでした。
30代に入った頃には、さすがに日焼け止めは塗らないといけないと思い、日焼け止めを塗ったり、UV対策はそれなりにしていました。
しかし、30代後半頃から、それまでなかったシミが少しずつできてしまいました。
最初はなんとなく肌がくすんでいるなという感じでしたが、よく見るとシミでした。
はじめてシミを発見したときは、さすがにびっくりというかショックで、今まできちんと対策をしていなかった自分がバカだったと反省しました。
それからは、なんとかしてこのシミをこれ以上大きくしないように、シミ対策をとることにしました。
それには、まず食べ物が重要だという知識があったので、シミを改善するような食事を勉強しました。
シミ退治として一番の成分は、ビタミンCです。
そのため、キャベツやサツマイモ、レモン、レンコンなどのビタミンCが豊富に含まれている食材を、毎食摂るようにしました。
また、ビタミンB6も新陳代謝を正常化させるためには重要な栄養素なので、レバーや納豆、大豆なども毎日の食事で摂るようにしました。
シミ対策に効果的な食材を調べているときに、アボカドやバナナなどは、チロシンという物質が多く含まれていて、空気に触れることでチロシナーゼという酵素が働き出してしまい、酸化してしまうという性質があるため、逆にしみを作ったり、悪化させてしまうということを知りました。
それまで、アボカドは好きでよく食べていただけに、ショックでしたが、なるべくシミを作らないように、アボカドやバナナはあまり食べないようにしました。
このように毎日の食事に気をつけるようになってから、シミは増えることはなく、若干肌もハリが戻ってきたような気がします。
できてしまったシミは消えることはありませんでしたが、なんとなく薄くなってきたような気がします。
特に、食事に気をつけるようになってからは、便通もよくなり、肌トラブルもなくなったので、やってよかったと思っています。
友人は、シミ対策の化粧品を使い出してから、肌の色が明るくなり、シミも少し薄くなってきたということなので、これからは、食事にプラスして、シミ対策の化粧品も試してみようと思っています。

私のシミとシワの深刻な悩みを解決してくれるには行動しかない

シミとシワ
女性にとっては、イヤな言葉ですよね。

私も、悩んでいるひとりなので、
基礎化粧品にも、シミ対策やシワ対策の商品が気になってしまいます。

【シミの悩み】
私は、若い頃顔に日焼け止めを塗らずにいました。色白で、日に焼けると赤くなるだけで、黒くならなかったので、いつも大丈夫だと勝手に思い込んでいました。

しかも、妊娠中には真夏の日射しの中、素っぴんで、日焼け止めも塗らずに散歩するといった無謀な行為をしていました。

そして、その結果右の頬に直径1cmほどの
シミと左頬にも数個のくっきりとしたシミが出来てしまったのです。
紫外線の恐ろしさを身に持って知りました。

それからは、雨や曇りの日でも、きちんと日焼け止めを塗る事にしました。
その上からも、日焼け止め効果の高い下地を塗ってから、ファンデーションを塗っています。

これ以上シミを増やしたくないなので、
スキンケアも、美白タイプのローションを使っています。ちょっと高級な美白美容液も使いましたが、お金も続かないし、効果もなかなか現れなかったので、やめました。

若い頃、何で紫外線対策をきちんとやらなかったんだろうと後悔しています。

出来てしまったシミは、ファンデーションだけでは隠れません。
その上から、コンシーラーを指に乗せてポンポンと馴染ませて塗っています。
これで、少しは目立たなくなります。

本当にキレイな肌になりたいです。

【シワの悩み】
私は、目が大きくて、しかもすごく視力が悪いので、毎日コンタクトレンズをしています。

目元が疲れやすいのか、目尻のシワが20代の頃からのありました。

人前で、大きく笑うと両方の眉毛の下から目元までシワシワになるので、すごくイヤなんです。

なるべく目尻を前髪で隠して目立たないようにしていますが、仕事の時は衛生帽子を被るので、前髪は全て帽子の中に入れなくてはいけません。その為、悲しい事に目尻のシワは
目立つのです。接客業の為、笑顔でお客様に接しなければならないのが辛いです。

今、47歳ですが、実は私、笑わなければ30代に見られます(笑)法令線がないからだと思います。

それでも、目元のケアは良いとされる、アイクリームを使っています。
もっと、値段の高いのを使わないと効き目がないのかな?と思ったりもします。

でも、たぶんここまで来ると効果はないような感じです。他にも目元パックやマッサージもやりました。しかし、目元にクリームをたっぷりと塗ると、コンタクトレンズにクリームが入って曇るという悩みもあります。

シミもシワもないキレイな顔になりたいです。