三本線との闘い、額のシミやしわも頭皮から

最近本格的に気になるようになってきたのは、額のしわです。前髪なしの髪型が定番なので、はっきり言って目立ちます。意外な事に、法令線より気になるのです。昔からの癖で考え事をしている時に、眉毛を寄せて額にしわを寄せているので法令線よりくっきりついています。ちなみに横に三本です。
前髪を作って隠そうかなと思いましたが、私の場合、前髪の生え癖が強く、ちょっと面倒くさいのです。同じ年の友人に、「最近額のしわ(三本)が気になるんだよねぇ」と何気なく言ってみたら「しわ?!そういや難しい顔をしている事が多いもんね。ちょっとは笑えば?」と言われてしまいました。そういえば最近あまり笑っていないな、と思考は暗くなるのですが、この年からくっきり三本線では、老後には五本になりかねない、と危機感がつのりました。
いろいろ調べてみると、美容液、マッサージ、などまぁそうでしょうね、という感じです。やはりしわというと皆さん法令線の方が気になるようで、そちらの情報の方が多い気がしました。
さしあたって、自分の場合は「難しい顔をしない」「眉を顰めない」などの生活の中の癖をどうにかする事が、これ以上しわを深くしない事につながるかも知れません。対人関係で印象を良くする事も出来るかも知れません。うまくいけば一石二鳥です。
額の三本線がいつからくっきりし始めたか分かりませんが、しわ自体を消す事は難しいので、入浴時の水分を含んでいる状態の皮膚を軽く引き上げるようにマッサージする事にしています。顔の皮膚は頭皮とつながっているので、ついでに頭皮のマッサージもしています。もともと頭痛持ちでもあるので、頭皮も凝っています。手をグーにして、髪の毛の生え際を押したりしていると、かなり気持ちがいいです。
あとは保湿です。しわというのは乾燥が要因の一つでもあるかと思うので、額にも化粧水をたっぷりめにつけています。髪の毛にも顔にも使えるスプレータイプの化粧水がとても便利です。それから、額にもブースター的なオイルを使ってみる事にしています。今まではさすがに額にオイルは肌荒れするかな、と思い控えていたのですが、寧ろ肌調子がいいようです。
額のしわが気になって習慣にした頭皮マッサージは、思いのほか顔にも効くように思います。頭はぐりぐり押しても良さそうですが、顔は素人がマッサージしてしまうと結果が気になるので、軽く流すとか、さするとかその位にとどめておきます。今のところ、額の三本線は濃くなっていないので、まだ続けようと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です